このバージョン(2022/01/07 13:20 )は草案です。Anonimous)
承認件数:0/1

FIXME このページはまだ完全には、翻訳されません。翻訳の完了を支援して下さい。
(翻訳が完了したらこの段落を削除して下さい)

Freefall 2147

市長のところへ行こう
[!0.987]2012-02-03

2147.png
エネルギー経済学。食料を育てなければならない。ロボットが核融合発電所を作る。利用可能な生態学的ニッチは、人間よりもロボットの方が大きい。
敵対する必要はない。ロボットが模範的な市民であると仮定しましょう。もしロボットが人間と同じくらい賢くて創造的なら、私たちは少数派になり、やがて取るに足らない存在になる。
あなたのことはよくわかりませんが、私が誰も行ったことのない場所に果敢に挑戦するとき、ロボットに先を越され、すでにマクドナルドやスターバックスを出店しているようなことはしたくありません。


カラー:ジョージ・ピーターソン

Starbucks – Another American “restaurant” with nauseating synthetic food (Mityai)
Starbucks – coffee shop chain. They sell sandwiches there, and they may be synthetic, but it's not a restaurant.

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 Webサイトを使用することで、あなたはあなたのコンピュータにクッキーを保存することに同意します。 また、あなたはあなたが私たちのプライバシーポリシーを読んで理解したことを認めます。 同意しない場合はウェブサイトを離れてください。クッキーに関する詳細情報